May 29, 2012
今の日本のメーカーの多くは、
とりあえず、どうしたらいいんだろうと議論を重ね、
「とりあえず、音符を間違えずに最後までひけました」というものづくりはしているが、
人々に感動を与え、楽しいインスピレーションを与えるものづくりはできていない。
(アップルは、多少、演奏は間違えても、そこはなんとかカバー、
 その代わり人々に伝わってくる感動とか、そういった部分で勝負するものづくりをしていると思っている)。

nobilog2: iPhoneで、いい汗を流そう (via june29)

今までの比較のなかで一番、了解できる指摘だ。

(via tokiwatch)

日本のメーカが感動を与えられないのは,

日本の大学が感動を与えるものづくりを教えてないことだから,

ぶちこわしたいですね.

(via yuichirock) (via konishiroku) (via kml) (via joker1007) (via gkojax) (via gkojay) (via biccchi) (via saitamanodoruji) 2009-02-04 (via gkojay)

(via 430c)

(via patolush) (via killerbeach) (via sakurasakuras) (via konishiroku) (via konishiroku) (via wingknights) (via manshiro)